3/6ページ

3/6ページ

特型駆逐艦電の製作

1/700 特型駆逐艦 電 を作ります。 まずは艦橋からはじめます。 艦橋は船の印象を左右する部分なのでちょっとこだわってみたいと思います。 特型駆逐艦は時期によって艦橋の形が違います。 そこで、目立つ特徴を再現してやれば 超絶ディテールアップしなくても電らしく見えるようになります。 艦橋の製作   特型駆逐艦第3グループ暁型の開戦時を再現します。 このころの暁型の艦橋の特徴は何でしょう […]

揚陸艦あきつ丸がキット化

揚陸艦あきつ丸が発売されます。 あきつ丸って知ってる人はどの程度いたんでしょう。 まさか、これほどマイナーな船がプラモデルになるとは。 僕も名前は聞いたことがあるような記憶もあったけど、ほとんど知りませんでした。 でも、今人気のブラウザゲーム「艦隊これくしょん」に登場して一躍有名になりました。 もちろん新規金型ですが、艦これキットとしての登場です。 あとでウォーターラインシリーズで出でしょう。 揚 […]

艦これ・秋イベントE1クリア その編成

人気のブラウザゲーム「艦隊これくしょん」では秋限定イベントやってますね。 ゲームは長くやってるとマンネリになりがちです。 期間限定でイベントを行って、作戦を成功させたりするとアイテムやユニットがもらえるというなかなかうまいやり方です。 今回は、過去に取り逃した提督(プレイヤー)のために、過去に期間限定で報酬として出たユニットがまた出るという事で早速やってみました。 12月7日までの予定で限定イベン […]

航母信濃が作りやすいビッグスケールで登場

大スケールでも作りやすいという事で人気のハセガワ1/450シリーズ 次の新製品は空母信濃になりました。 第一弾が戦艦大和、その次がイージス護衛艦あたご、そして空母信濃です。 一見するとバラバラで一貫性がないアイテム選択のようにも見えますね。 でも、信濃って確かに大和型の船体使ってるけど、 空母に改造されたから金型が流用できるわけじゃないし。 (船体の一部にはCADのデータが流用できるかもしれない) […]

特型駆逐艦電はこんな艦 

駆逐艦電(いなづま)というは特型駆逐艦の第3グループ。いわゆる暁型の船です。 4隻造られた暁型の4番艦、つまり最終艦になると同時に特型の最終艦でもあります。 特型駆逐艦はどちらかというと軍艦ファンの間でもマニアックな船でした。 でもゲームの「艦隊これくしょん」が登場して一気に知名度が上がりました。 「艦これ」については根っからの軍艦ファンからは肯定的でない意見も出そうですが、今まで知名度の低かった […]

重巡洋艦高雄の製作9竣工

フジミ 1/700 日本海軍 重巡洋艦高雄 を製作しています。 既に船体の工作、主砲に続いて高角砲を取り付けました。 参考記事:重巡洋艦高雄の製作8高角砲・射角制限装置 いよいよ製作も大詰めです。 小物類を接着したらひとまず完成です。 キットのカタパルトはなかなかディテールが細かく出来がいいのでそのまま使います。 探照灯はクリアパーツなので、レンズの裏をシルバーで塗って光を拾うようにします。 レン […]

重巡洋艦高雄の製作8高角砲・射角制限装置

フジミ 1/700 日本海軍 重巡洋艦高雄を製作しています。 武装類の製作をしてます。主砲は作ったので、他の武装を作ります。 参考記事:重巡洋艦高雄の製作7主砲 重巡洋艦で視覚的に主砲の次に目立つ武器といえば高角砲でしょう。 重巡高雄の高角砲の作成   フジミの高雄にはモールド(彫刻)のはっきりした高角砲が入ってます。 700分の1ならこれで十分。 ナノドレッドいらないんじゃないか(大げさ)と思う […]

重巡洋艦高雄の製作7主砲

フジミ 1/700 日本海軍 重巡洋艦高雄を製作しています。 船体や構造物はほぼできあがったので武装類の製作に入ります。 ひとそれぞれに艦船模型の楽しみ方はあると思いますが、 僕の場合艦船模型を作ってて一番楽しいのが武装を作るときなんですよ。 大砲や機銃があってこその軍艦だと思うので。 で、重巡洋艦といえば20.3cm砲ですね。 20.3cmというと中途半端に思えますが、 ヤードポンド法でいうと8 […]

重巡洋艦高雄の製作6艦橋と煙突の接着

フジミ 1/700 日本海軍 重巡洋艦高雄を製作しています。 船体の塗装をするためにマスキングをするところまでやりました。 参考記事:重巡洋艦高雄の製作5 船体塗装 そして、エアブラシで塗装したのがこちらです。 マスキングテープはがすまでは緊張しましたが、 マスキングの甲斐あってうまく塗装できました。 艦橋や煙突は適当な棒に挿して塗装します。   小物類は板にマスキングテープで貼り付けて塗装しまし […]

特NEXT大和と飾りたい フジミ製 矢矧・酒匂(選択式です)

フジミから1/700 軽巡洋艦 矢矧 1944 /酒匂 (選択式キット) が発売になります。 完成するのは一隻です   姉妹艦の阿賀野・能代は既に発売になって模型としての評価は高いです。 近年のフジミお得意の過剰なまでのパーツ分割と 細かいモールドによって完成すれば非常に見栄えのいいものになります。 阿賀野・能代と二隻の名前が付いてますが、キットは一隻分です。 特シリーズには珍しいコンパチ式キット […]

重巡洋艦高雄の製作5 船体塗装

フジミ 1/700 日本海軍 重巡洋艦高雄を製作しています。 船体の塗装に入ります。 艦船模型で一番悩むのは塗装の手順ですよね。 特にフジミの高雄はやりすぎと思えるくらい甲板に物が多いので困ります。 マスキング地獄になりそうです。   高雄の船体塗装の手順   基本的にエアブラシで塗装します。 塗料は特に指定がなければクレオスのMr.カラーです。 艦底    艦底色+ブラウン リノリウム レッドブ […]

重巡洋艦高雄の製作4 艦橋

フジミ 1/700 日本海軍 重巡洋艦高雄を製作しています。 前回は、船体の工作を行いました。 参考記事:重巡洋艦 高雄の製作3 船体中央・後部 今回は艦橋部分の製作を行います。   艦橋の製作   艦橋は基礎部分が一体成型になっているので他社製のように合わせ目を処理する必要がありません。箱状にくみ上げるのは意外と難しいのでうれしい配慮です。 でも前面の角にパーティングラインが存在するので削ります […]

アオシマ 軽空母 龍驤、if要素の装備付で12月発売

龍驤のキットというとフジミのものが有名ですが、 アオシマから発売になります。 WLじゃないけどアオシマ製龍驤 硬派な艦船模型ファンからはそっぽを向かれそうですが、 艦これシリーズとしての登場です。 しかし新金型を作り起こしての発売ですから、 アオシマの決断には敬意を示そうではありませんか。 今までにも、間宮、千歳型航空母艦といった艦これ先行のアイテムがありましたた。 艦これ人気がなければキット化し […]

誰が主役?航空母艦ワスプ(CV-7)&伊19&スピットファイア

航空母艦ワスプというと日本海軍ファンには あまりおなじみではないかもしれません。 むしろ、敵側の船ですね。 アオシマより、1/700 米国海軍航空母艦WASP (ワスプ)&日本海軍潜水艦 伊19 が発売されます。   ワスプ&伊19セットで発売 ワスプ(CV-7)は第二次大戦では大西洋で活動しており、 ミッドウェー戦後に太平洋戦線に投入されました。 第二次大戦中のアメリカ海軍には同じ名前の […]

重巡洋艦 高雄の製作3 船体中央・後部

フジミ 1/700 日本海軍 重巡洋艦高雄を製作しています。 前回は甲板上のモールドを一部削り、中央甲板上の構造物の工作を行いました。 今回も引き続き、船体部分の工作を行います。   ダビットの位置が違う いきなりですが、 魚雷積み込み用ダビットC12、C13の取り付け位置は間違ってます。 さすがにパッケージを見ただけで分かる間違いは問題じゃないでしょうか。 パッケージを参考に正しい位置に付けまし […]

重巡洋艦 高雄の製作2 甲板上の構造物

フジミ 1/700 日本海軍 重巡洋艦高雄を製作しています。 前回は甲板、中央甲板の接着、船首のヒケや甲板のすき間を埋めるところまで行いました。 引き続き船体の工作です。 賑やか過ぎる甲板モールドどうする? フジミの高雄のキットは噂どおり甲板にびっしりとモールドがあります。 ホーサーリールや通風筒なんかがモールドされているのは今までもありました。このキットは弾薬箱まで一体成型されてます。 確かに見 […]

重巡洋艦高雄の製作1 船首・中央甲板

フジミ 1/700 日本海軍 重巡洋艦高雄を製作しています。 箱を開けてランナーを取り出すと、こんなにたくさんあります。 700分の1の巡洋艦でこんなにパーツいるの? と思ってしまいます。 でもパーツが多いという事は、その分精密な 模型が作れるという事が期待できると思うので 気を取り直して製作開始です。 フジミ製高雄は発売時にかなり話題になりました。 模型雑誌にもよく取り上げられたのでバックナンバ […]

軽巡洋艦 神通の製作 汚し塗装・完成

アオシマ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 神通 1942 を製作しています。 前回までで塗装と組み立てが終わりました。 いよいよ仕上げに入ります。 汚し塗装をします ウォッシングという技法を使って、全体に深みを与える事にします。 墨入れと言うやり方もありますが、技法としては同じです。 墨入れはくぼんだ所を重点的に塗料を残すのに対して ウォッシングは薄くまんべんに塗料を残します。 かつては艦船模型にウ […]

1 3 6