おすすめ工具

スーパーブース使うならペーパーフィルターカバーが便利

先日、Mr.スーパーブースのフィルターがなくなったので急遽買い足しに行きました。 切れてたのに忘れてて、いざ塗装をしようとしたらないのに気づきました。 すると、買いに行った店で便利なアイテムを発見しました。 たぶん、以前からあったとは思いますが。 僕は使ってなかったものです。 日ごろからフィルターの交換がめんどくさいと 思ってたので即買いました。   ペーパーフィルターの重要性 &nbs […]

Mr.スーパーブースをカスタマイズで吸込み不足解消

エアブラシ塗装するときに塗装ブース使ってますか? 僕はクレオスの Mr.スーパーブースを使ってます。 エアブラシ塗装するためには、 塗装ブースは必須ですよね。 市販のものでなくてもいいんですが。 塗料を含んだ空気を排気できるしくみはいりますよ。 そうしないと部屋が汚れるし病気になります。 僕が塗装に使ってる塗装ブースを紹介します。     スーパーブースをカスタマイズ &nbs […]

1/700重巡洋艦高雄に使いたいエッチングパーツ

艦船模型の作りこみにエッチングパーツを使うのがあたり前になってきましたね。 プラスチックでは太くなったり。分厚くなって、おもちゃっぽくなることがあります。 でもエッチングパーツって いっぱいあってどれ使っていいかわからない! なぜなら僕自身船を作るたびに迷っているからです(笑)。 そこで、1/700高雄を作るときにあると便利なエッチングパーツをまとめてみました。   1/700高雄型重巡 […]

GSIクレオスより海上自衛隊カラーセット

GSIクレオスより海上自衛隊カラーセットが発売されます。 知ってましたか? 実は、僕は艦船模型スペシャル2016年夏号を呼んで初めて知りました。 今までもピットロードのカラーセットはありました。 僕もそれは利用していました。 クレオスのカラーセットはどんな特徴があるんでしょうか。   GSIクレオス 海上自衛隊カラーセットの特徴は?     クレオスのカラーセットは3 […]

ニッパーの保管方法

ニッパーの保管ってどうやってますか? あれって意外と置き場に困るんですよね。 僕の場合は作業机が確保できているぶん、模型つくりの環境としては恵まれてると思います。 でも、場所はあっても社会人ともなると模型作りにかけられる時間は限られてます。使いたいときにすぐ工具が出せるようにして、できるだけ作業に集中したいんですね。   使ってないニッパーの整理はどうする? 工具箱に入れると、使いたいと […]

瞬間接着剤の選び方

  小さな部品の多い艦船模型では すばやく強力に接着しないといけない事も多いです。他のジャンルのプラモデルと比べても瞬間接着剤の重要性が高いのが艦船模型だと思います。 そこで、艦船模型で必要な瞬間接着剤についてお話します。  艦船模型に瞬間接着剤は必要 金属線やエッチングパーツなど金属部品はプラモデル用接着剤では くっつかないので瞬間接着剤が必要になってきます。 普通の粘度の瞬間接着剤と […]

接着剤の選び方

   艦船模型で使う接着剤にはプラモデル用接着剤と瞬間接着剤があります。 ここではプラモデル用接着剤について説明します。   粘度の高いプラモデル用接着剤 プラモデルでよく使われるのは タミヤセメント 角びん ですね。 くっつけたい部品に直接ハケで塗ってくっつけるタイプです。 有機溶剤に樹脂が入っているのでちょっとドロッとしています。 よくくっつきますが、乾くまでに時間がかかり […]

デザインナイフの選び方

艦船模型で使うカッターについてお話します。 これが僕が使っているカッターです。 艦船模型は細かい部品が多いので、いわゆるカッターナイフ(左端のやつ)は 船を作るときにはほとんど使いません。 細かい作業にはデザインナイフが便利 一番よく活躍するのはデザインナイフです。 NTカッターとオルファの二種類持ってますが、お気に入りはNTカッターの方です。 NT デザインナイフ D-400P オルファのものと […]

ニッパーの選び方

プラモデル作りには道具が必要になります。 特に小さな部品の多い艦船模型は 道具にも気をつけなければいけない部分もあります。 まず重要なのは部品をランナーから切り取る道具です。 そのためにはニッパーがどうしても必要になります。   こんなニッパーを選びましょう よくプラモデル作りの本やサイトで 「安いものでも十分」とか「100円均一の物でもできる」とか 書いてある場合があります。 確かにガンプラなら […]