アオシマ

軽巡洋艦 神通の作り方8 搭載艇とダビット

  アオシマ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 神通 1942 を製作しています。 大きな船はたいてい小さな船を載せています。 連絡用や人員の輸送なんかに使われる船です。 似ているようでも細かく違うので、アフターパーツを使って再現します。   搭載艇とダビット、カタパルトを作ります 似ているようでいちいち違う搭載艇の製作 神通ももちろん何隻かの搭載艇を載せており、キットのパーツにも […]

軽巡洋艦 神通の作り方7 主砲と小物類

  アオシマ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 神通 1942 を製作しています。 船を作っていて楽しい部分ってどこですか? 僕はやっぱり大砲や機銃などの武装ですね。 軍艦が戦う船である以上、武器は欠かせないものです。   14センチ単装砲や菊花御紋章の作成に入ります。   14センチ単装砲  5500t型軽巡洋艦の主砲は14センチ単装砲です。 アオシマの神通に付属する1 […]

川内型軽巡洋艦 神通の作り方(6)マスト

  アオシマ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 神通 1942 を製作しています。 真鍮線を使ってディテールアップします。 マストを作ります。 今回も、パッケージと 超ワイド&精密図解 日本海軍艦艇図鑑 (Gakken Mook) を参考にしています。 前マストの製作 前マストには見張り所が二つあります。 下側の見張り所は D40のパーツの窓枠を切り取ります。 窓枠は艦橋を作ったとき […]

川内型軽巡洋艦 神通の製作5舷外電路

  アオシマ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 神通 1942 を製作しています。 アオシマの神通のキットは作りやすい良いキットなのですが 船体の側面は省略された部分があるので再現したいと思います。 舷外電路やフェアリーダーを作ります。 参考にするのはハセガワのリニューアル版天龍・龍田。 精密に再現されながらも複雑すぎない素晴らしいキットです。 この龍田と並べたときに違和感のないように手を加 […]

川内型軽巡洋艦 神通の作り方4船体

  アオシマ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 神通 1942 を製作しています。 ベンチレーターを作る アオシマの神通のキットは作りやすい良いキットなのですが 船体にはいくつか問題があります。 これは姉妹艦の川内のイラストです。 超ワイド&精密図解 日本海軍艦艇図鑑 (Gakken Mook)から引用しました。 煙突と煙突の間に四角いブロックがあって側面がギザギザになってますね。 […]

川内型軽巡洋艦 神通の作り方3艦橋・双眼鏡

  アオシマ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 神通 1942 を製作しています。 艦橋に双眼鏡を作ります。 筒抜けの艦橋には双眼鏡が欲しい 神通。というより5500t型軽巡洋艦の中でも箱型の艦橋を持つ艦は かなり艦橋が大きいです。 どのくらい大きいかというと 艦橋の幅だけなら戦艦大和型に匹敵します。 (高さはぜんぜんちがいますけど) しかも古い時期の軽巡洋艦には風通しの良すぎる船が多いよう […]

軽巡洋艦 神通の作り方2 艦橋

  アオシマ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 神通 1942 を製作しています。 艦橋を作ります。 いきなりですが難易度が上がります。 窓枠にエッチングパーツ使います   最初は窓枠にエッチングパーツ使わずにすませようかと思っていました。 でも、 パーツを見るといかにも 「エッチングパーツを使ってください」と 言わんばかりの形をしているではないですか! それならということで 今回はエッチン […]

軽巡洋艦 神通の作り方1

    アオシマ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 神通 1942 を製作しています。 このキットは2008年に発売されたもので ウォーターラインシリーズらしく組みやすいながらも 細かすぎず適度に精密感があり よいキットだと思います。 資料が少ない艦を作るときは? ところで、神通は華々しい戦歴があるわりに 資料や写真が少ない船です。 神通を写した写真は開戦前の姿のみ。 開戦から沈没 […]

陽炎型駆逐艦 不知火の作り方(13) 仕上げ

  アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 1941 の製作です。キットは陽炎ですが、不知火という事にして作ってます。 塗装まで済ませたので、墨入れとウォッシングを行います。 まず、 タミヤエナメルのフラットブラックとブラウンを混ぜてこげ茶色を作ります。 黒だけよりは、茶色系の色を混ぜたほうが自然な仕上がりになると思います。 薄め液で10~20倍くらいに薄めたもので全体を塗ります。 […]

陽炎型駆逐艦 不知火 改造せずにここまで出来る

  アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 1941 の製作です。キットは陽炎ですが、不知火という事にして作ってます。 機銃などの小さな部品の塗装と接着をやります。 ここまできたらあともう少しです。   ひとまず完成 25mm機銃は第二次大戦時の日本海軍のほとんどの艦艇には 付いているといってもいいくらいメジャーな武器です。 最近は精密な部品も売っていますが、今回は キット […]

陽炎型駆逐艦不知火の作り方11 マスト

  アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 1941 の製作です。 キットは陽炎ですが、不知火という事にして作ってます。  いよいよ船本体の製作も大詰めです。 今回は艦船模型に必ず付いてくる難関マストの製作です。   マストを折らずに切り出すには こういう部品ですね。 マストは細くて折れやすいので ランナーに付いている間に作業できるところは先にやってしまいます。 赤丸で囲っ […]

陽炎型駆逐艦不知火の作り方10 ボートダビット

  アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 1941 の製作です。 キットは陽炎ですが、不知火という事にして作ってます。  今回はボートダビットの作成です。 小型船を接着する方法   ボートダビットは艦船に積まれている小型船を海に下ろしたり上げたりする装置の事です。 小さくて細い上に二本一組になって小型船を支えているので ピッタリと合わせないと小型船が固定できないのです。 […]

陽炎型駆逐艦 不知火の作り方9 小部品の接着

  アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 1941 の製作です。キットは陽炎ですが、不知火という事にして作ってます。 前回はホースリールやキャンパス等の塗装を行いました。  参考記事:陽炎型駆逐艦 不知火の作り方8細部の塗装 今回は細かな部品を船体に接着していきます。 構造物の製作  まずはスキッドビームを作ります。 スキッドビームとは簡単に言うと魚雷の積み込みを行うためのクレーン […]

陽炎型駆逐艦 不知火の作り方(8)細部の塗装

  アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 1941 の製作です。キットは陽炎ですが、不知火という事にして作ってます。 前回は、塗装した船体を組み立てました。  参考記事:陽炎型駆逐艦 不知火の作り方(7)組み立て 今回はホースリールや砲塔などの 細かい部分の塗装を行います。   細部の塗りわけはどうする 船の甲板上にはこのようなかまぼこのような突起物がよくあります。本当は、ホースを […]

陽炎型駆逐艦 不知火の作り方(6)窓の塗装

  アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 1941 の製作です。キットは陽炎ですが、不知火という事にして作ってます。 前回は船体を塗装しました。 参考記事:陽炎型駆逐艦 不知火の作り方(5)塗装編 今回は艦橋の窓枠を塗ります。   塗装で窓枠を表現する方法 700分の1の船の窓枠ともなると1mmくらいの大きさしかなく はみ出さずに塗るのは不可能です。 (すくなくとも僕は) そこでは […]

陽炎型駆逐艦 不知火の作り方(4)塗装編

  アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 1941 の製作です。 キットは陽炎ですが、不知火という事にして作ってます。 いよいよ塗装に入ります。 塗装の順番 艦船模型でいつも頭を悩ますのが、船体を先に塗るか甲板を先に塗るか。 もっと分かりやすくいえば、船体の色(グレー)を先に塗るか リノリウムの色(茶色)を先に塗るかです。 艦船模型永遠の課題の様な気がします。 キットのしくみや何で […]

陽炎型駆逐艦 不知火の作り方(3)塗装準備

  アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 1941 の製作です。 キットは陽炎ですが、不知火という事にして作ってます。 艦船模型はある程度、組み立てられたら塗装に入ります。 ガンプラみたいに全て組み立てた後に一気に塗装というのは難しいです。 どこまで組み立てたら塗装できるか考えながら作業しないといけません。 でも、こうしなければならないという決まりはないですし、正解もありません。 […]