GSIクレオスより海上自衛隊カラーセット

GSIクレオスより海上自衛隊カラーセットが発売されます。

知ってましたか?
実は、僕は艦船模型スペシャル2016年夏号を呼んで初めて知りました。

今までもピットロードのカラーセットはありました。
僕もそれは利用していました。

クレオスのカラーセットはどんな特徴があるんでしょうか。

スポンサーリンク

GSIクレオス 海上自衛隊カラーセットの特徴は?

クレオス 海上自衛隊カラーセット

クレオス 海上自衛隊カラーセット(楽天より)

クレオスのカラーセットは3本入ってます。

ひとつは船体色。
もうひとつは甲板色。
残りひとつは通路の色です。

船体と甲板は違う色で塗られています。
でも、光のあたり方では同じ色に見えるので、
同じ色だと思ってる人もいるようです。

甲板の色は船体よりも若干暗い色です。

通路の色は甲板よりも暗く見えます。
でも塗料そのものは甲板と同じみたいです。
砂を混ぜてザラザラにしているので暗く見えるということです。
それを塗装で表現するときは色を変えたものを作ることになります。

元になる色見本がないので、最大公約数的な色を作ってセットに入れているそうです。

売り切れ?でも売ってる店がありました

カラーセットを注文しようとアマゾンで調べたら。
売り切れ・・・

みなさん情報早いですね。

でも楽天で検索したら。

ありました。
まだあつかってる店はあります。
とりあえず調べたリストは載せますが、
なくなってるかもしれないのでそのときは入荷するのを待ってください。
GSIクレオス  海上護衛艦カラーセット 取扱店一覧(楽天)

クレオスのカラーセットは、実物の色に合わせて作られています。
模型にすると、縮尺によって明るく見えたりします。
白をまぜたりして、明るさを調節して使ってください。

灰色は光源の色によっても色調が違って見えます。
作品に塗るときは、自分のイメージにあわせて調色して使ったほうがいいですね。
そのためのベースになる色がカラーセットなんです。
とクレオスの方も記事の中で書いてました。

カラーセットは5月発売予定です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする