戦艦三笠ウォーターラインで発売

1/700 日本海軍 戦艦 三笠 プラモデル
ウォーターラインシリーズに登場します。

戦艦三笠といえば日本海海戦で連合艦隊の旗艦となった船。

日本にとっては祈念すべき船ですね。

今までも三笠の模型はありました。

手に入れやすいウォーターラインシリーズでは初のキット化です。

スポンサーリンク

戦艦三笠がウォーターラインシリーズで登場

三笠を発売するのは、長谷川。

戦艦と言っても、日露戦争時代の船なので。
実物の長さは131.7mほど。

1/700にすると184mm。
長さだけなら秋月形駆逐艦と同じくらい。

とはいっても常備排水量1万5千トンの戦艦なので、太くてボリュームがあります。
横幅は太平洋戦争時代の駆逐艦ニ隻分あります。

日本海海戦時と、黄海開戦時を

選ぶことができます。

戦艦三笠

イラストを見ると、細かい部分まで再現されていそうです。
ハセガワですから繊細なモールドが期待できますね。

エッチングパーツも同時発売になります。

発売日は7月15日

1/700 日本海軍 戦艦 三笠 プラモデル

発売元 :長谷川製作所
発売時期:7月
定価  :2600円(税別)

同時発売のエッチングパーツは2000円(税別)です。

1/700 戦艦 三笠 ディテールアップエッチングパーツ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする