三社競合1/350 島風はどれがいい?

今、ちょっとした島風ブームが来ているようです。

島風というともちろん、大戦中の駆逐艦 島風です。

はたかぜ型護衛艦でもなく、峯風型駆逐艦でもなく、近鉄特急でもないです。

今年に入ってピットロードから1/700島風(最終時)が出ました。

そして10月末にマックスファクトリーから1/350島風が出て話題になりました。
1/350の艦船キットとしてはかなり売れたみたいですね。

スポンサーリンク

マックスファクトリーの島風

根っからの艦船模型ファンの方はマックスファクトリーというメーカーはなじみがないかもしれません。ヤマシタホビーみたいな新興メーカーじゃないです。会社そ のものは1980年代から存在してました。もともとはガレージキットのメーカーです。インジェクションプラスチックモデルを作り出したのはここ2~3年の 間です。ダグラムとかのキャラクター系モデルを発売してます。艦船模型は今回が始めてですね。

もともとはキャラクターモデルが中心のメーカーなので、島風のキットにもフィギュアが付いてるのは、このメーカーらしいなと思います。

でも、根っからの艦船模型ファンの人は引いてしまうんじゃないでしょうか。
なんといってもこういう箱に入ってるので手を出しづらいですよね。

 島風パッケージ

 定価:8420円(税込)

しかも、イメージだけじゃなくて本当にフィギュアが入ってるという。
艦船模型の常識をくつがえした商品です。
フィギュアもプラモデルなので組み立てないといけないです。

 plamax島風

でも成型色で色分けされてます。
塗装しなくてもほぼこのイメージに近いものができます。

1/350の島風は欲しい。
でも、美少女フィギュアはいらない。
って人は、確実にいると思います。

そんな人に朗報です。

ハセガワとフジミも1/350島風のキット化を発表しています。

それにしてもこの島風ブームはなんなんでしょう。
ゲームの島風(フィギュアになってるやつ)はかなり人気らしいですが。これほどとは驚きました。

確かに島風はゲームの中でも高性能な艦です(でも駆逐艦にしては燃費が悪いので特型、白露型、陽炎型を改造して使ってしまう)。でもなぜこのキャラが人気なのかよく分かりません。ジェネレーションギャップ?

通販で安い店は

通販最安値は楽天
決算期間限定(5月31日まで)で大安売りしてます。
3480円(税込み・送料込)

PLAMAX 〜艦これ〜1/350 駆逐艦×1/20 艦娘 島風 

買うなら今かも。

アマゾンでは5428円(税込み・送料無料)です。
1/350 PLAMAX KC-01-艦これ- 駆逐艦×艦娘 島風

これでも定価を考えると十分安いです。

艦船模型ファン本命? ハセガワ 1/350 島風

ハセガワから2016年2月に1/350島風が発売されます。

 ハセガワ島風

実はマックスファクトリーとハセガワの1/350島風は、同じものなんですね。
マックスファクトリーが就役時、ハセガワが最終時をモデル化して住み分けしています。

というのも考証と基本設計はハセガワが、色分けとかパーツの分割方法をマックスファクトリーが担当してます。二社の共同開発で出来たのがこの島風なんです。

マックスファクトリーはロボットや美少女フィギュアでは有名ですが艦船模型の開発ノウハウはありません。そこでハセガワと共同開発になったみたいです。でも、そこはキャラクターモデルメーカーらしく、作りやすいキットに仕上がってます。

塗り分けるのが面倒な甲板上の構造物が別パーツになっていて、別々に塗装してはめ込んだら出来るというのは、他のキットでも採用して欲しいです。

1/350だからできるというのもあるでしょうけど。

ハセガワ製品の精密さとキャラクターモデルの作りやすさが合わさったいいとこどりな製品になってます。

ハセガワの物は最終時なので電探や爆雷投下軌条、増設の機銃等が付いてます。

でも、フィギュアは付いてません。

正真正銘のスケールモデルなので艦船模型ファンも安心して買えます。

定価:5184円(税込)

ハセガワ 島風が通販で安い店

通販ではアマゾンが一番安いようです。
3254円(税込)

ハセガワ 1/350 日本海軍 駆逐艦 島風 最終時 (Z29)

楽天で一番安いのはこの店。送料込みで3480円(税込み)5月現在。
1/350 日本海軍 駆逐艦 島風 最終時 (Z29) ハセガワ

これにあわせて、ハセガワより純正エッチングパーツも発売されます。

ハセガワ 1/350 駆逐艦 島風 最終時 ディテールアップ エッチングパーツ (QG57)

 2月2日発売予定 定価:4104円(税込)

更に、甲板のリノリウムを再現するシートも発売予定です。
面倒な塗りわけから開放される、嬉しいアイテムですね。

1/350 駆逐艦 島風 最終時 リノリウム甲板シート (QG58)

 2月2日発売予定 定価:1404円(税込)

フジミの1/350島風は接着剤不用の特NEXT

さらに、フジミも島風のキット化を予定してます。
1/350でしかも接着剤不用、塗装しなくても色分けされてる特NEXTシリーズです。

 フジミ島風

接着剤がいらないスナップフィット式で、ある程度色分けもされている特NEXT 1/700戦艦大和は大好評でした。その新作が1/350で登場とは。驚きました。

明らかに「艦これ」意識してますね。

色分けされた作りやすい大型モデルというコンセプトはマックスファクトリー・ハセガワと一緒。

マックスファクトリーは接着剤は必要でしたが、パーツの分割方法がキャラクターモデル的で、かなり作りやすい構造になってます。

特NEXTは接着剤は不要ですが、戦艦大和を見る限りではパーツの分割は従来の艦船模型と余り変わらない印象です。スナップフィットにしたので、無理にパーツが太くなってしまってる部分や、はめ込みのピンがきつくて入りづらかったりする事もありました。島風ではどの程度改善されているのか興味ありますね。

最近のフジミ製品らしく、細かい部分まで再現しています。
写真を見た印象ではハセガワよりも若干モールド表現がおおげさな感じです。見栄えがいいのでオーバーな表現がいいという人もいますし、好みの問題でしょう。

フジミ製なので砲身が動きます。その分ちょっと砲身が太いですが。

フジミの島風は最終時をキット化しています。

定価:5184円(税込)

フジミ 1/350島風が通販で安い店

通販最安値はアマゾンのマーケットプライス。
出品者の最安値は2980円(送料無料・税込)。
アマゾンの売値は3263円(送料無料・税込)。

フジミ 1/350 艦NEXT 日本海軍駆逐艦 島風

楽天ではこの店が一番安いです。
3350円(送料無料・税込)。

1/350 艦NEXT 日本海軍駆逐艦 島風

フジミ製も純正エッチングパーツが発売になります。  フジミ島風エッチング

フジミ 1/350 艦NEXT 日本海軍駆逐艦 島風 専用エッチングパーツ

12月5日発売予定 定価:4298円(税込)

ともかく、

ファンにとっては選択肢が増えるのはいいことです。

どれを買ったらいいのか迷えるなんてなんて贅沢な悩みなんでしょう。

あとは、タミヤが1/700をリニューアルしてくれればいう事なしです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする